マリン・ブレークアウェイ・カップリング(MBC)とは、オフショアのタンカー荷役用ターミナルでホ

マリン・ブレークアウェイ・カップリング

マリン・ブレークアウェイ・カップリング
に関するよくあるご質問( FAQ )

1. マリン・ブレークアウェイ・カップリングとは何ですか?

マリン・ブレークアウェイ・カップリング(MBC)とは、オフショアのタンカー荷役用ターミナルでホ
ース移送システムに設置する装置です。MBCはタンカー事故や過度のサージ圧力が発生した際に油濁
海洋汚染を防ぎ、移送システムをダメージから保護するように設計されています。

なおタンカー事故とは、本船がターミナルから離れることによる係留索の破断や、それに類する事故
のことです。

一方、過度のサージ圧力とは、最大流量で移送時にタンカーがマニフォールド・バルブを突然閉鎖す
ることにより発生します。サージ圧力は、ポンプ稼働中におけるマニフォールド・バルブの突然の閉
鎖やホースエンドのバタフライ・バルブの急激な閉鎖が原因で発生します。

2. MBC 設置の利点は何ですか?

油流出による環境汚染や油回収作業のための費用は莫大なものとなります。単にMBCを設置するだけ
で、油濁海洋汚染のリスクを最小化にし、タンカー事故から移送設備を保護し、サージ圧力からシス
テムを保護します。

ホースライン、係留ブイ構造体、貯蔵用船舶のオフテイク・アーム、サブシーPLEM(パイプライン・
エンド・マニフォールド)、シャトルタンカーまたはバージのマニフォールドなどの重要な装置への
リスクが、弊社の MBC 設置により大幅に軽減されます。油濁海洋汚染や設備ダメージにより発生す
る船舶や移送システムの稼働休止リスクやコストも同様に最小化されます。

弊社の MBC は、過度のサージ圧力から保護する一方で、移送作業中に発生する通常の圧力変動の影
響は受けません。

3. MBC はどのように作動しますか?

MBC は、ホース移送システム中の安全な分離点となります。
あらかじめ設定された荷重を超えるとMBCが作動し、バルブが閉鎖して分離し、ラインの一方もしく
は両方をシャットダウンします。ホースが破断する前にカップリングが分離することで、ホースシス
テムを荷重から解放します。システムの設計に合わせて、MBCのバルブ閉鎖には、制御型と瞬間型が
あります。

4. 使用目的に最も適したMBCはどのタイプですか?

弊社には2種類の MBC があります。

ペタルバルブ MBC は、原油や重油などの粘性の高い製品に適しています。

一方、フリップ・フラップ MBC は、ガソリン、ケロシン、軽油、 LPG のような粘性の低い製品に適
しています。

弊社では正確な仕様を決定するお手伝いをしますが、そのためには以下の情報が必要です。
ターミナル・タイプ:例)単点係留ブイ、多点係留ブイ、FPSO、FSO、桟橋など
移送する製品:例)原油、重油、ガソリン、ケロシン、軽油、LPGなど
最大実流量(立方メートル/時)
製品の動粘性係数(cSt)

詳細は弊社にお問い合わせください:
TEL:+44 (1493) 857 936
メールアドレス:mail@gall-thomson.co.uk

5. MBC は作動後も再利用が可能ですか?

作動後も、MBCは再設定および再利用が可能です。簡単な手順書に従って、ご自身の技術者によって
現場での再設定も可能ですし、また弊社工場へ依頼・返送いただくことも可能です。

弊社では、お客様方に対して弊社工場での返送・再設定をおすすめしています。そうすることによ
り、メーカー保証の元、装置を長期間完全な状態で利用することが可能になります。

6. Gall Thomsonのエンジニアを派遣して、現地で再設定ができますか?

メーカー工場へ送が難しい場合には、弊社エンジニアを現地に派遣して作業することは可能で
す。ただし、派遣の可否は事情や場合によります。

7. MBC を購入する際に重要なポイントはどこですか?

原油や重油など粘性の高い製品を取り扱う場合は、通常作業時に全てのバルブ機構が製品のフローか
ら密閉されているフルボアタイプをご注文ください。これにより、浸食、錆、つまりからバルブ機構
を保護し、その結果、運用中の十分な信頼性と完全性を確保することが可能となります。

また、コンパクト・軽量であり、隣接するホースやフランジより径が小さく、全体としてバランスの
とれたユニットを選んでください。これにより、ホースラインに設置した際、取り扱いが容易にな
り、衝撃や外部ダメージから保護することができます。装置が大きく、重たくなるほど、自重でホー
スラインが水没するリスクが高くなります。例えば、呼び径サイズ16インチ、両側閉鎖タイプのペタ
ルバルブ型MBC(呼び圧力150lb)の場合、陸上での重量が550㎏を超えないようにしてください。

バルブ閉鎖速度は無限に変更でき、またユニットを外さずに閉鎖速度が変更できる必要があります。
また、メーカーは、理想的な閉鎖速度を決定するための基本的なサージ分析能力を有すことを証明す
る書類を提示できなければなりません。

長期間、望ましくは10年以上の使用実績を有する製品を検討してください。これにより、海洋での周
期的な波の動きや厳しい環境条件による負荷に長期間耐えることが証明されます。

実証されていない機器 は、運用中の曲げ力、捻じれ応力、周期疲労による故障を起こしやすいかも
しれません。正確なタイプやモデルの検討用として、実際の利用者状況リストが用意されていなけれ
ばいけません。

タンカー事故や過度のサージ圧力発生時における MBC 作動実績に関する書類も用意してあります。

8. MBC 使用に関する国際規格はありますか?

一般的にMBCはOCIMF規格に関連していると思われていますが、これはマリンホースの設計、製造、試
験のための規格であり、MBCとは関連しません。こ一方で、OCIMF規格はMBC の使用を推奨しています
が、公的機関によるMBCに関する規則は存在していません。Gall Thomson 社が MBC を発明する以前
同様の装置は存在しておらず、それゆえに弊社 MBC は「業界標準」となっています。事実、弊社の
MBC はすべての石油メジャーなど世界中の多くの会社によって採用されています。弊社製品 が業界
基準を作ったと言えるでしょう。

弊社のMBC は、35年間以上の歴史を持ち、世界中に1650ユニットが納入された実績を持つ独占的装置
です。

弊社MBCの製造と試験は、油田操業と品質要件(石油業界標準機材を含む)という基準に従っていま
す。またビューロ・ベリタス、ロイド、ABS、DNVなどの第三者認証機関によるテストも受けてい
ます。

9. MBC の付属物で推奨品はありますか?

フラッシング・アダプター・スプールは、MBCが作動した際、ラインから製品を排出するための機器
です。この装置により 分離したMBC を標準的なフランジ接続に転換し、ライン・フラッシング用に
タンカーのマニフォールドや支援船のフランジに直接ボルトで接続することを可能にします。

フローテーション・カラーは、ホースラインに製品がたまり沈んでしまう際に、MBCの重量を軽減し
ます。フローティング・ホースライン用の両側閉鎖タイプMBCは、ユニットの下流側に標準で一個付
属しています。特別に2つ要求される場合は、ユニットの両端部に装着します。

再設定用スペアキットは、タンカー事故や過度のサージ圧力によりMBCが作動した場合に再設定用に
利用する機器で、予期せず作動した場合に備えて予備品を用意することができます。
閉止フランジは、MBC が作動してフラッシング・アダプター・スプールと接続した後、ホースエンド
を閉塞するために必要になります。

10. MBC の耐久年数はどれぐらいですか?

弊社 MBC の設計寿命は15年~20年です。最も長く利用されている例として、 33年間利用されている
ものもあります(1981年に北海ターミナルに納入され、現在でも利用されています))ただし、塗装
を含む整備・調整を管理はしていないので、25年以上耐用することを保証はできません。

11.どのようなアフターサービスがありますか?

  • 3~5 年使用後のユニット整備・調整
  • 利用開始前点検
  • 使用と保守に関するアドバイス
  • 保証期間延長
  • テクニカル・セールスチームの顧客訪問

詳細は弊社にお問い合わせ下さい。
TEL:+44 (1493) 857 936
メールアドレス:mail@gall-thomson.co.uk

その他の参考情報:
オフショア・ターミナルでの油濁海洋汚染事故(よくあるご質問)
Gall Thomson 承認証明書 (GTAC)